クレジットカード

クレジットカードの情報HPです。クレジットカードをよく知らなくても、当HPを読めば詳しくなることができます。

簡単・便利なクレジットカードのことを知っておこう

HOME

クレジットカードの魅力的な特典がおすすめ

クレジットカード

クレジットカードは日々の買い物を便利にしてくれる心強い存在になりますが、それだけでなく、カードごとに様々な特典が付与されています。
人によっておすすめのクレジットカードは違いますので、日々の買い物の仕方を参考に、活用の幅が広そうなクレジットカードを選択するといいでしょう。
よくあるクレジットカードの付帯サービスは、カードを利用すると、一定の割合でポイントが入るというものです。
クレジットカード払いを使うと、カート利用額に対して一定の割合でポイントが入ります。
そのポイントを使うと、商品がもらえたり、金券に変えることができます。
毎月、一定の支払いが生じるならば、クレジットカード払いにしておくことで、どんどんポイントが入るというメリットがあります。
1カ月あたりの支払い額がそう多くないという人でも、少しずつポイントを蓄積していけます。
また、ショッピングセンターなどが発行しているクレジットカードの場合、指定の店舗で買い物をすると割引があったり、お得なサービスがついてくることがあります。
クレジットカードを持つ会員のための値引きサービスや、販売イベントを行うデパートもありますので、利用頻度の多い店のクレジットカードは何かと役立ちます。
クレジットカードを決める時には、日頃から自分がよく買うものや、利用しているものを前提に選択しましょう。
日常的にクレジットカードを使う時はいつかを頭の中で思い浮かべながら、活用しやすそうなサービスのついたカードを選びます。
使う機会が多くないことが予想されるようなクレジットカードは、ポイントも貯まりづらいですし、せっかくのサービスが使いこなせずに終わってしまいます。
日頃から、日用品や衣料品の買い物に使うスーパーのクレジットカードは必然的によく使うことになりますので、ポイントも入りやすくおすすめです。

学生におすすめのクレジットカードとは

クレジットカード

クレジットカードは、学生でも持つことができます。
クレジットカード会社によって、クレジットカードの内容は違います。
毎月の収入があれば、クレジットカードはつくれますが、働いていない学生だとしても、クレジットカードは発行されます。
クレジットカードを使った買い物の上限金額が、それほど高くないことが、学生向きのクレジットカードの特性の一つだといいます。
月々の収入をそれほど高く設定していないので、審査に比較的通りやすいことが、学生向きクレジットカードの利点です。
学生用のクレジットカードを選ぶ時には、普段、利用する頻度がたくさんありそうなサービスがあるところにすることです。
学生を対象にしたクレジットカードの場合、学生であることを想定したサービスが設定されていることが多いようです。
携帯電話料金をクレジットカード払いにする場合、その携帯電話会社のクレジットカードをつくっておけば、ポイントもたくさん入ります。
クレジットカードには海外旅行保険がついているものがあり、国外に行くことが多い人は重宝します。
海外旅行保険のついたクレジットカードを所有していれば、海外旅行のツアーに入る時に保険が不要になります。
年会費がどのくらいかかるかも、クレジットカードを検討する時には大切です。
クレジットカードをつくっては見たけれど、たまたま使うことなく日が経った場合でも、年会費は変わらずかかるということがあります。
年会費無料のクレジットカードはたくさんありますので、調べてみるといいでしょう。

おすすめしたいクレジットカードを使った節約方法

クレジットカードという単語からは、カードの使いすぎで返済に行き詰まるという、カードのリスクのほうを連想する人がいます。
キャッシュが手元になくても、クレジットカードがあれば、カードの限度額まで決済を行うことができます。
じかに現金を手渡すことがないので、クレジットカードを使った買い物は、ついつい使いすぎる傾向があることが指摘されています。
クレジットカードを使っていた人の中には、場当たり的に使い続けていたところ、返済が追いつかなくなったという人もいます。
クレジットカードネガティブな印象が強いですが、使い方を間違えなければ、ショッピングを便利にしてくれる存在です。
毎月の家計簿をきちんとつけている人であれば、クレジットカードを使いこなして家計を助けているのではないでしょうか。
クレジットカードを賢く使う方法の一つに、公共料金の支払いをカード払いにするというものがあります。
水道代や、電気代を払う時に、手払いや口座引き落としにせず、クレジットカード払いにしておきます。
月々の公共料金は、銀行口座から引き落とせるようにしている人が少なくないですが、これをクレジットカード払いにします。
クレジットカードは、たくさん使えば使うほど、お得なポイントが入るものが多いようです。
公共料金は、ほとんどの人が毎月支払っているものですので、特にカードを使った買い物をしていない月でもポイントが入ります。
クレジットカードで支払いができるものは公共料金以外にもいろいろとありますので、チェックしてみるといいのではないでしょうか。

クレジットカード会社の種類

クレジットカードを出している会社は、非常に多くなってきています。
スーパーでよく買い物をするという人は、いつも利用しているスーパーから発行されているクレジットカードを持つのがおすすめです。
そうするとことで、意識しないうちにポイントを増やすことができます。
決済をする時に、名前を書くような手間もありません。
近年では、インターネットを使った通販でもクレジットカードが活躍しています。
そんな人は、ネットショッピング系の会社が発行しているクレジットカードもあるのでチェックしてみましょう。
銀行や、銀行系のクレジットカード会社が発行しているカードは、銀行のキャッシュカードと一体になっています。
銀行発行のクレジットカードを使うことで、ATMの手数量を割りビク引くという銀行もあります。
どんな人でも、便利に使えるカードだといえるでしょう。
信販会社が発行している、クレジットカードもあります。
お買いものをしたい人にとっては、返済方法が選択できるクレジットカードはお気軽です。
その会社が発行しているクレジットカードでも、金融会社と提携しているものであり、カードを使うことによる様々な景品が示唆されています。
各鉄道会社や航空会社などが発行しているクレジットカードも、最近人気です。
乗り物を利用するとマイルがたまるので、旅行が好きな人、出張が多い人におすすめです。
クレジットカードを発行している会社はいろいろあるので、興味のあるものは調べてみましょう。

クレジットカード会社の選び方

クレジットカードを取り扱っている会社は数多く存在します。
どういった基準で選択すれば、自身の使い方に即したクレジットカードを見つけることができるでしよう。
クレジットカード会社を選ぶときには、自分のライフスタイルを振り返ることがポイントです。
鉄道会社や、航空会社が発行しているクレジットカードは、交通機関を用いた移動の機会が多いという人なら、お得な利用ができるでしょう。
クレジットカードの中で、航空会社がつくっているものは、航空サービスが付帯しているものがあります。
鉄道会社のクレジットカードの場合、乗車ポイントがついたり、特急券割引があったり、特典もたくさんあります。
固定電話や携帯電話の料金を安くしたいという人におすすめなのは、電話会社系のクレジットカードです。
カード決済で発生した金額が、そのまま電話料金のキャッシュバックになるというもので、クレジットカードを使うほど電話料金がお得になります。
車を所持していてガソリン代をお得にしたいと思っている人は、ガソリンスタンドの会社から発行されているクレジットカードを上手に利用しましょう。
ガソリンスタンドを使う時に、カードで払うと常に一定の割引があるというものです。
カード利用額に応じたポイントを使って、プレゼントをもらえるというサービスも存在します。
カード選びの基準は、クレジットカードを用いた購買行動をどのくらいしているかが大事です。
例えば、ガソリンスタンドなどのクレジットカードを作ったのはいいけど、あまり使わなかったと言う事もあるのではないでしょうか。
ポイントや割引なども選ぶ時に大切な点ですが、自宅や会社の側にあって行き易いと言う事も、同じぐらい大切です。
クレジットカード会社を選ぶ時には、自分の日常生活を考えて、使い勝手が良いものを選択しましょう。

クレジットカード会社の審査

近年では、多様なクレジットカードがありますが、どんな人でもクレジットカードを使うことができるということはありません。
クレジットカードを所有するには、審査にパスする必要があるからです。
では、クレジットカード会社が行う審査とは、どのようなものなのでしょうか。
決裁日に、間違いなく支払いをしてくれる客でなければ、クレジットカード会社はカードを出しません。
住所がきちんとしていることは、逃亡の可能性を少なくします。
これは一番基本的な基準ですから、実際はカード会社により細々と審査をしてカードを持つ人の信用度を計ります。
カード会社は申込書のひとつひとつの項目に点数をつけて、合計点でクレジットカードが所持できるかどうか判断します。
重視されるのは、年齢と、働き方です。
この他にも、賃貸か持ち家か、家族構成はどうなっているかなども判断根拠になります。
最もクレジットカード会社が重視するのが、過去の支払履歴や借り入れの状況です。
個人信用情報センターという中立機関に照合し、照会をします。
これで、他社からの借り入れがないかや、返済に滞ったことがないかなどがわかります。
他社借入件数は少ないほうがクレジットカードの審査には通りやすいので、カードの申込みは一社ずつ順番に行いましょう。
電話は、携帯電話だけだと不利になります。
固定電話があったほうが、クレジットカード会社の審査にとってプラスです。
クレジットカード会社の審査は、会社によっても違いますので、選ぶ時にその辺もチェックが必要かもしれません。

サイトメニュー

クマ

サイトメニュー


Copyright (c) 2018 簡単・便利なクレジットカードのことを知っておこう All rights reserved.